こんばんは、スグルです。

今日は3大出会い系サイトの一角を占める「イククル」(イクヨクルヨ)の登録方法を書いていきます。
イククルはサイト規模が最も大きいので、ピュアな女の子も多いです。(もちろんアダルト掲示板もあるのですが…)
特にはじめて出会い系を使う人は使いやすいと思いますので、ここから攻めていくとよいでしょう。

① このページの一番下のボタン「イククル(イクヨクルヨ)に登録する」ボタンを押します。
トップページが現れますので「男性登録」ボタンを続けて押しましょう。
ikukuru 001ikukuru 002

 

 

 

 

 

 

 

「イククル(イクヨクルヨ)に会員登録する」の続きを読む…

p479スグルです。

新型のiphone5S、5C が発売して、1週間程度経ちました。まさかまだガラケーなんていう人はいませんよね?

しかし、瞬間世界900万台の売り上げは半端ないですね。

ですが、僕は携帯電話はiphone5に変えて久しいのですが、iphone5Sはいまのところ見送ってます。

iphone5でも新しいOSであるios7にバージョンアップできますし、iphone6で大きく外見とか、ディスプレイサイズなども変わると思いますのでね。6待ちです。

ガラケーを使ってる人は、ガラケーゆえ確実に損をしてますね。

「ガラケーを出会い系で使っている人は損をしている!」の続きを読む…

p417スグルです。

「イククル」で出会ったご近所のスケベな奥さん菜摘さんとの一戦。

菜摘さんは話すと、なんだかんだ言っていろんな男としていましたね。

旦那のインポをいいことに、いろんな男のチンポを味わいたい、好色の人妻だったんです。

近所だろうが、あんまり関係ありませんでした。

これならメンヘラになることなんかなさそうなので、うちでもよかったかもしれません。

菜摘さんはとにかく、勃起したペニスに飢えていました。

私のペニスをトランクスから取り出すと、もう咥えて離さないといった感じです。

ちゅうちゅう吸ったかと思うと、じゅばじゅばといやらしく、下品に音を立ててしゃぶりつくしました。

ところで、菜摘さんと旦那さんの間にはやっぱり子どもはできていないようで、菜摘さんのプロポーションは全然崩れていませんでした。

「近所に住んでいるスケベな奥さんは旦那のインポを言訳に男を漁りまくり!その2」の続きを読む…

人妻

どうもスグルです。

東京オリンピック2020年開催おめでとうございます。

いや、関係者の方々の努力の賜物ですね…

でも考えてみたらもはや決まったも同然だったんでしょうね。

スペインは経済危機で、しかも92年でバルセロナでオリンピックやったばっかりですし、

トルコは暴動で政情不安ですから。

政治的にも、予算的にも、計画的にも安定感があるのは東京しかないんだから、誰でも東京に入れますよ。誰でも。

入れないのは韓国人と中国人だけ…口が滑りました…失礼しました。

さて、東京っていうのは人が多いだけあって、出会い系サイトの参加者も圧倒的に東京が多いんですが…

大手サイト、たとえば「イククル」なんて大型サイトになると、毎日2000人以上新規登録されるんですね。

こんだけ人がいるにも関わらず、世間は狭いものです。ご近所さんに出会ってしまいました~b(*^_^*)

「近所に住んでいるスケベな奥さんは旦那のインポを言訳に男を漁りまくり!その1」の続きを読む…

人妻

p02948スグルです。

イククルでゲットした就職活動中の女子大生ハルコとのデート続き。ラスト。

私はハルコの膣にペニスを挿入し、ハルコをぐっと抱き寄せる。

べとついた身体と汗と化粧の臭いが脳天を刺激する。

ハルコの小さい体にかぶさり、私は大きく腰を前後にグラインドさせた。

唇を合わせながら、

「ううううん」

とハルコは唸りを上げる。

唇をはがそうとしても、ますます強く私の首に腕を廻して、身体をくっつけようとする。

密着感に、5分もピストンすれば、また身体が汗だくになった。

「ディープキス好きな身長150cmの巨乳女子大生の膣内に深くチンポを押し込んで膣出し。その5」の続きを読む…

スグルです。

イククルでゲットした就職活動中の女子大生ハルコとのデート続き。

唇を重ねたまま、花柄のショートパンツを脱がせ、股間をまさぐると、すでに真ん中はベタベタ。

布の上から指を這わすと、糸を引いている。

「はん、気持ちいいい」

ハルコは大声でよがると、私のシャツを開けて、乳首を指でつまみ、また鼻を鳴らしながら舌を私の口に入れてべろべろ回す。

もう口周りはベトベトです。

「ディープキス好きな身長150cmの巨乳女子大生の膣内に深くチンポを押し込んで膣出し。その4」の続きを読む…

p02949スグルです。

イククルでゲットした就職活動中の女子大生ハルコとのデート続き。

ハルコは目をつぶったまま私の唇を求めてきた。

マジで酔ったんだろうけど、意識はあったんだ!

いや、最初から酔うつもりだったんだろう。

酔えば何でもOKという女はけっこう多い。

酔っての行為は不可抗力であり、いくらでもいいわけできるためだ。

だれにって?そりゃ、自分じゃないの?

大体、プライドの高い女はそんな感じですね。

部屋は3部屋しか空いてなかったが、選んでる余裕もないので適当に部屋を選んで、ハルコを抱えてエレベーターで上がった。

ハルコは相変わらず、力を抜いていて、まるで私を試しているみたい。

「ディープキス好きな身長150cmの巨乳女子大生の膣内に深くチ○ポを押し込んで膣出し。その3」の続きを読む…

p02946スグルです。

イククルでゲットした就職活動中の女子大生ハルコとのデート続き。

ハルコは身長150cmをちょっと超えたくらい?小柄にもかかわらずピンクのTシャツが大きく盛り上がっている、かなりの巨乳だった。

小柄なのに、巨乳というギャップがそそられる。

外は暑くて出歩けないと意見は一致したので、エスタシオンカフェで時間をつぶした後、
夕方から駅の近くのダイニングバーに入った。3時間飲み放題。

お盆ちかくのこの時期は混雑していなくて、ゆっくりできる。

ハルコは都内出身だが、あまり繁華街にはでていなかったようで、話をしていて新鮮な感じだ。

悪く言えば、田舎くさいというか…笑

ハルコが話すことはもっぱら、友達の恋愛話が多い。ゴシップ好きなのはやっぱり女の子だ。

男は顔も知らない人通しの恋愛関係というのはあまり興味がないものだ。

話は一方的に聞くだけになりがちである。

「ディープキス好きな身長150cmの巨乳女子大生の膣内に深くチンポを押し込んで膣出し。その2」の続きを読む…