p0249スグルです。

ミントC!Jメールで知り合った暇な短大生メグミとの三浦半島方面デートの続き。

ようやく最終。

お互いの体はぬるぬる気持ちいいが、刺激が足りないので、私はメグミの尻に顔をつけて
愛液が出始めている、毛むくじゃらピンクのマンコに舌を入れた。

透明無臭の液があふれてくる。

メグミは私のペニスを石鹸だらけの手でしこしこしごき、時々私の亀頭のさきを舌先で
ちろちろと舐めた。

お互いの陰部を十分に楽しむと、メグミは私のぺニスに騎上位で腰を沈めてくる。

「高校出たての19歳の短大生とホテルのジャグジー風呂で濃厚SEX。その4」の続きを読む…

p0248スグルです。

ミントC!Jメールで知り合った暇な短大生メグミとの三浦半島方面デートの続き。

長くてすみません。

メグミはシャワーを自分にかけがら、

私の身体にもときどーき、ぬるま湯を浴びせた。

大きなスポンジに思い切り泡だてて、自分の身体に塗りたくっていく。

そして、私の身体にも泡を塗りたくっていった。

メグミがいたずらっぽい目で

というので私は卑猥な気持ちになってスポンジを受け取り、メグミの身体を洗った。

「高校出たての19歳の短大生とホテルのジャグジー風呂で濃厚SEX。その3」の続きを読む…

p0247スグルです。

ミントC!Jメールで知り合った暇な短大生メグミとの三浦半島方面デートの続き。

この方面はせっかく海があるのだが、海の見えるようなホテルというのは多分ありません。

それは残念なのですが、私は国道沿いにいくつかホテルがあるのはチェックしていた。

時期的に混んでいるようだったがきれいなホテルを1室確保できた。

安くはないが、意外にも全部屋ジャグジー付だったので、リッチな気分になれた。

ぜんぜん恥ずかしげもなく、メグミはワンピースをぬいで、ベッドにさっとほおり投げると、
髪を解いてバスルームに。

不思議なことだが、多くの女はホテルに入ると開放的になるというより、積極的になる場合が多い。

「高校出たての19歳の短大生とホテルのジャグジー風呂で濃厚SEX。その2」の続きを読む…