m0081スグルです。

某有名女子大の女子大生さくらとの1泊旅行の続き。

私の持ってきたパールバイブレーター

太めの竿の途中でごつごつしたいぼいぼが付いていて、膣壁を刺激するのだ。

「いやぁ!こわい!」

さくらはいったん首をすくめたが、私は

「ゆっくり入れれば大丈夫」

といい、無理矢理マ○コにねじ込んだ。

亀頭の形を模した部分は、私のそれより太いかもしれない…

自分の竿の存在意義も少々気にはなったが、私はさくらのマンコにバイブを出し入れする。

「ん~~~~」

さくらの顔はやや赤くなり口をへの字口にして、やや苦しそうに尻を揺らした。

「巨大バイブに浴衣姿でもだえる清純派女子大生に最後は生注入!その3」の続きを読む…

スグルです。

某有名女子大の女子大生さくらとの1泊旅行の続き。

この時期はなかなか宿が開いていないけども、平日だったら全然チャンスがある。

私はさくらの住む学生寮の沿線の駅で、さくらをつかまえ、車を北上させた。

北関東の地方都市。

観光もそこそこに、ホテルにしけこんだ。

さくらがエッチ好きな女子大生であることは分かっていた。

まったりとエッチを楽しむために彼女自身が早くホテルに入りたいとせがんだ。

「巨大バイブに浴衣姿でもだえる清純派女子大生に最後は生注入!その2」の続きを読む…

p0080スグルです。

今年の夏は記録的な猛暑とか。

でも、メチャクチャ長く続いていることはないですよね。

東北の方なんか、いまだに梅雨のまんまでしょう?

7月に25度行かない日が続くんだから、ありえないなあ…

夏は出会いの絶好の季節なのに。

8月はお盆が終われば海なんか入れたもんじゃないんだから、実際は遊べるチャンスなんてメチャクチャ短いわけです。

そこんところは、暑い関東方面に住んでいて、良かったのかなあ?と思ってしまいます。

さて、夏だからこそなんでしょうか。

人間は食欲は落ちても性欲は増すもんです。

出会い系はチャンスが増すのもこの時期です。

「巨大バイブに浴衣姿でもだえる清純派女子大生に最後は生注入!その1」の続きを読む…